邪神ちゃんドロップキックを無料で見る方法!見どころやポイントを解説!

『邪神ちゃんドロップキック』は、2018年7月から9月まで放送されたアニメで、フレックスコミックスから刊行されている「COMICメテオ」で連載中の作品。

魔界から召喚された邪神ちゃんと女子大生の花園 ゆりねの同居生活を描いたコメディ作品で、邪神ちゃんは魔界に帰るためにゆりねを殺そうとしますが、その度に返り討ちにあってしまいます。

ここでは『邪神ちゃんドロップキック』のあらすじや見どころ、ポイントや登場キャラクターについて、多少のネタバレを含みながら解説。

最後には『邪神ちゃんドロップキック』を無料で見る方法も紹介していますよ!

まだ見たことがない方や、もう一度みたいという方はぜひ最後までチェックしてもらい、『邪神ちゃんドロップキック』の世界に触れてみてくださいね!

邪神ちゃんドロップキックのあらすじ

ちょっとブラックな心を持っている女子大生の花園 ゆりねは、オカルトやホラー映画が好きで、服装もゴスロリファッションを好んでいる中二病。

興味本位で魔界から邪神ちゃんを召喚することに成功しますが、悪魔を元の世界に帰す方法が分からなくなり、そのまま居候されてしまうことになるのでした。

一方で人間に召喚されてしまった邪神ちゃんは、「召喚した術者が死ねば自動的に契約が切れて魔界に戻れる」という情報を手にすると、そこからゆりねを殺そうと襲い掛かります。

しかし邪神ちゃんはゆりねの返り討ちに遭うばかりで、行くあてもなかったことから、家事をすることと引き換えに居候させてもらうのでした。

果たして邪神ちゃんは無事に魔界へ帰ることができるのか。

さらに他の悪魔たちもゆりねと邪神ちゃんが住む世界にやってくると、混とんとした日常が繰り広げられていくことになります。

邪神ちゃんドロップキックに登場するキャラクター

邪神ちゃん(CV:鈴木愛奈)

上半身は金髪お嬢様の姿で、下半身は蛇の外見を持っている悪魔の邪神ちゃん。

本名は30分では言い切れないほど長く、誰も覚えられないことから、「邪神」から始まるという理由で邪神ちゃんと呼ばれるようになります。

花園 ゆりねが偶然手に入れた魔法書(上巻)によって召喚されますが、帰還させる方法が未所持の下巻に記載されていたため、魔界に帰れなくなってしまうのでした。

しかし「呼び出した術者が死ねば契約が切れて魔界に帰れる」ということを知ると、そこからゆりねを殺そうと襲い掛かるように。

ただ思うようにはいかず、毎回ゆりねに返り討ちに逢ってしまうため、その後は家事をすることを引き換えに居候をさせてもらうのでした。

花園 ゆりね(CV:大森日雅)

興味本位で邪神ちゃんを魔界から召喚するも、帰す方法が分からないために、邪神ちゃんをアパートに居候させている女子大生。

邪神ちゃんは魔界に帰るためにゆりねに襲い掛かりますが、その度に返り討ちにしており、さらには人間であれば死ぬレベルのお仕置きを与えます。

サディスティックな性格を持っており、邪神ちゃんに対して圧力や暴挙に出るなど容赦ない行動が見られ、恐れられている一面があります。

しかしアルバイトが入ると、邪神ちゃんたち悪魔にご飯をおごる様子も見られ、基本的に優しい性格をしていることから、邪神ちゃん以外の悪魔からは慕われるのでした。

メデューサ(CV:久保田未夢)

邪神ちゃんとは幼馴染みの関係にあるあくまで、古代エジプトの女王のような衣装に身を包んだ美少女。

メデューサの名前のように、見た人間を意志にする能力を持っているため、人間界に来るときは紙袋を被って登場するのでした。

悪魔らしからぬ気弱かつ心優しい性格をしており、ゆりねの発するブラックジョークで気絶をするといった様子も。

また邪神ちゃんとは幼いころから振り回されており、彼女からATM扱いされる様子があるなど、ひも男に尽くす女性のように振る舞っています。

ミノス(CV:小見川千明)

ミノタウロス一族の一員である女悪魔で、邪神ちゃんとは幼馴染みの関係にある美少女。

あまり物事を深く考えない性格をしており、魔界に帰れなくなった邪神ちゃんに会うため、魔界から人間界にやってくるのでした。

人間1人を殺せない邪神ちゃんに苦言を呈していましたが、人間界に何度か遊びに来ると、居心地の良さから気に入ってゆりねの隣の部屋に引っ越してきます。

その後も人間界で定住するためにアルバイトに精を出すだけでなく、人間にも天使にも分け隔てなく接することから、近隣住民の人気者にまで成長するのでした。

ぺこら(CV:小坂井祐莉絵)

悪魔狩りを生業としている天使で、邪神ちゃんを退治しようとやってきますが、力の根源である天使の輪を紛失したため失敗に終わります。

その後、人間界でホームレス生活を送ることになり、住所不定で段ボールハウスで生活をするようになると、邪神ちゃんからゲロを吐かれたり燃やされたりするなど、憂き目に遭うのでした。

真面目な性格をしているものの不幸体質の持ち主ではありますが、天使の輪が紛失すると時間経過で再生するという基本的な内容を知らない様子もあり、有能とはいえない様子が描かれています。

ぽぽろん(CV:佐々木李子)

ぺこらの元部下にあたる天使で、ゆるふわ系の外見とは裏腹に昇進のためならぺこらを始末しようと考えるなど、腹黒い考えを持っています。

そのようすはぺこらとのやり取りに表れており、話している時は「様」付けで呼んでいるものの、いない場では要領の悪いところをバカにするといった行動が見られます。

また自分に特のならないことは人助けであってもしようとせず、都合が悪くなると逃げ出そうとするなど、卑怯で狡猾な一面もあります。

邪神ちゃんドロップキックの見どころ・ポイント

悪魔から慕われる中二病の女子大生

主人公の1人である花園 ゆりねは、ゴスロリファッションに眼帯を付けるといった外見から、中二病を患っている女性であることがすぐにわかります。

古本屋で偶然手に入れた魔導書を使って、興味本位で悪魔の召喚をしますが、そこで召喚されたのが悪魔の邪神ちゃんでした。

召喚に成功したものの、肝心の魔界への帰し方が魔導書の下巻に記されていたため、邪神ちゃんは人間界にとどまり続けることになります。

ただ「召喚した術者が死ねば契約が切れて魔界に帰れる」という情報から、邪神ちゃんはゆりねを殺そうと様々な手段を講じることに。

しかし邪神ちゃんの攻撃を受けても、ゆりねはビクともする気配がなく、それどころか邪神ちゃんに仕返しをして、事あるごとに返り討ちにしていくのでした。

そこには邪神ちゃんの暗殺計画を見破る洞察力が見え、さらにゆりねは邪神ちゃんを血まみれになるまで報復する残酷性も描かれていて、恐れられる存在でもあります。

しかし邪神ちゃん以外の悪魔には、ご飯をおごるなど優しい性格を見せており、彼女たちからは慕われる存在に。

ゆりねと邪神ちゃんが繰り広げる殺し合いは一方的な結果ばかりですが、その度に描かれている展開には笑わせてくれるでしょう。

美少女の容貌を持ったゲスい悪魔

『邪神ちゃんドロップキック』の主人公である邪神ちゃんは、上半身こそ美少女の外見を持っていますが、下半身は蛇の姿になっている悪魔。

見た目こそ悪魔とわかるものですが、さらには自分より弱い者には嫌がらせを欠かすことはなく、強い者にはこびへつらうなど、ゲスい性格も悪魔的です。

自身を召還した術者であるゆりねを殺そうと試みますが、肝心の攻撃方法はドロップキック以外に持たないため、なかなか上手くいかないのが現状に。

そのため暗殺しようと企むも、事前に察知されて計画が台無しになるだけでなく、人間ならば死ぬこと必至のお仕置きを受けてしまうのでした。

そんな邪神ちゃんに容赦がないゆりねですが、根の部分まで極悪非道ではなく、行く当てのない彼女を自宅に居候させています。

その代わりに家事をさせている様子もありますが、邪神ちゃんは料理上手という意外な部分を持ち合わせているため、ゆりねにいいように使われているところは否めません。

邪神ちゃんドロップキックを無料で見る方法は?

「邪神ちゃんは魔界に帰ることができるのだろうか……」
「他の悪魔たちとのやり取りが気になる!」

もう一度見たいという方や前々から気になっていたという方は、ぜひVODを利用して『邪神ちゃんドロップキック』を視聴してみてください。

『邪神ちゃんドロップキック』はAmazonプライムビデオ独占配信タイトルとなっていますので、ネットで視聴するならAmazonプライムビデオの会員になることが必須に!

初回登録の場合は無料トライアル機関が付いてきますので、実質的に『邪神ちゃんドロップキック』を無料で視聴することができます。

さらにAmazonで買い物が多い方であれば、お得なサービスがもれなく付いてきますよ。

ぜひ紹介したVODサービスを利用してもらい、『邪神ちゃんドロップキック』で描かれている邪神ちゃんとゆりねのドタバタコメディを楽しんでくださいね。