俺が好きなのは妹だけど妹じゃないを無料で見る方法!見どころやポイントを解説!

『俺が好きなのは妹だけど妹じゃない』は、2018年10月から放送されているアニメで、富士見ファンタジア文庫から刊行されているライトノベルが原作の作品。

ライトノベルというツールを通じて不器用な兄妹が繋がっていくラブコメディで、「月刊ドラゴンエイジ」2018年1月号からはコミカライズ版の連載もスタートしました。

ここでは『俺が好きなのは妹だけど妹じゃない』のあらすじや見どころ、ポイントや登場キャラクターについて、多少のネタバレを含みながら解説。

最後には『俺が好きなのは妹だけど妹じゃない』を無料で見る方法も紹介していますよ!

まだ見たことがない方や、もう一度みたいという方はぜひ最後までチェックしてもらい、『俺が好きなのは妹だけど妹じゃない』の世界に触れてみてくださいね!

俺が好きなのは妹だけど妹じゃないのあらすじ

ライトノベル作家を目指す高校1年生の永見 裕は、新人賞に何度も応募するものの一次選考で落選することを繰り返していました。

そんな時に妹の永見 涼花は気まぐれで書き、兄とのラブラブ妄想を綴った作品を応募したところ、これが対象を受賞してしまうことに。

しかし厳格な父親が作家デビューを許さないと考え、涼花は優に「永遠野誓」として作家デビューしてほしいとお願いします。

妹の涼花は完璧超人であり、学校では生徒会長を務めるほどで、周りから暑い人望を集めていて、一方で兄の裕は何の取柄もない凡人。

そんな対照的な2人ですが、実は涼花は重度のブラコンでもあり、作家としてデビューしてからは取材の名目で裕とのイチャイチャを目論むのでした。

俺が好きなのは妹だけど妹じゃないに登場するキャラクター

永見 祐(CV:畠中祐)

中学生のことからライトノベルにはまり、自身も作家を目指して新人賞に応募しますが、万年一次選考で落選していました。

しかし妹の涼花が一発でデビューしたことにより、彼女の代理人を引き受けることになりますが、それは自身が作家デビューするまでという条件を加えます。

そんな優秀な妹とは対照的に、自分を「完璧超人」や「完璧主義」を自称していますが、コンプレックスや劣等感などは抱いていません。

シスコンではないが、凡人なりに兄らしくあろうという強い思いを持っており、それゆえに背伸びをしてドジを踏んでしまうことも。

永見 涼花(CV:近藤玲奈)

中高一貫の超お嬢様学校である白桜女学院中等部の3年生であり、学校では生徒会長を務めるだけでなく人望も熱いなど、裕から完璧超人と認められています。

「お兄ちゃん」と敬語で呼びながら冷たい振る舞いをしていますが、実は重度のブラコンであり、その傾向はデビュー作品となった「お兄ちゃんが好きすぎて困ってしまう妹の物語です。」で顕著に。

しかし応募した新人賞で大賞を受賞すると、自身は生徒会長で規律を破るわけにはいかず、厳格な父親からもデビューを認められないだろうということから、裕に代理人をお願いするのでした。

それからは取材という名目で、兄とベタベタ接する妄想を実現させようと行動していきますが、他のヒロインたちと争っていきます。

氷室 舞(CV:小倉唯)

裕のクラスメイトであり、校内一の美少女で人気作品「スカイ・マジック・ガーディアン」を執筆するライトノベル作家「炎龍焔」でもある氷室 舞。

学校では辛辣な態度が目立っているため「氷の女王」と呼ばれているものの、中身はポンコツといったギャップを持ち合わせています。

永遠野誓の一番のファンでありライバルを自称していて、作品の面白さを知るとために裕をストーキングするといった行動を見せるだけでなく、同時に好意を覗かせることも。

気が強いところがあるため、涼花とは衝突を繰り返しています。

アヘ顔Wピース先生(CV:赤﨑千夏)

「お兄ちゃんが好きすぎて困ってしまう妹の物語です。」の挿絵を担当しているイラストレーターで、イギリス出身の巨乳美少女。

本職は鬼畜・凌辱系エロゲメーカー「ムーン・ラビット」に勤めている人気イラストレータで、一方絵は鬼畜系同人誌を手掛けている様子も。

何事にも動じない性格を持っていますが、同時にトラブルメーカーでもあり、突拍子もない言動や提案で裕を度々困らせています。

水無月 桜(CV:荒浪和沙)

アニメ化予定の「お兄ちゃんが好きすぎて困ってしまう妹の物語です。」でヒロインを担当することになった大人気声優。

シスコンの兄・桜田 樹を持っていているため、シスコンに対して良いイメージを持っていませんでしたが、永遠野誓の作品を読んだことで妹萌えに目覚めるのでした。

永遠野誓の大ファンで裕の妹を自称している高校2年生で、さらに天然に見える性格は装っているものであり、本当は物ごとの本質や観点を見極められるしっかりとした性格を持っています。

神坂 春奈(CV:永恵由彩)

大手同人サークル「アンビヴァレンツ」でイラストを担当しており、女子校に通っている高校一年生の少女が神坂 春奈。

流星文庫で作品を執筆している姉の挿絵も担当していますが、永遠野誓作品を「ストーリーのないキモいラノベ」と貶す言動を魅せます。

アヘ顔Wピース先生を一方的にライバル視しており、「人気が出なければ価値がない」という極端な思考を持っては、普通のイラストでもエロイラストでも超えることを目指すのでした。

神坂 秋乃(CV:中島優衣)

大手同人サークル「アンビヴァレンツ」でシナリオを担当しており、女子校に通っている高校三年生が神坂 秋乃。

ライトノベル大賞を受賞するほどの実力者であり、妹の春奈が手掛けた挿絵で流星文庫からデビューをする予定になっています。

負けん気が強い妹とは対照的に落ち着いた雰囲気が特徴的で、口数や感情も希薄な部分があり、何より素直になれない妹のことを常に心配するのでした。

俺が好きなのは妹だけど妹じゃないの見どころ・ポイント

正反対の姉妹によるラブコメ

それまで特に仲が良かったわけではない永見 裕と永見 涼花の兄妹ですが、ライトノベルがきっかけになって2人の距離が縮まっていきます。

涼花はお嬢様学校に通って生徒会長を務めるほどの人物ですが、その裏では重度のブラコンであり、デビュー作で大賞を取った「お兄ちゃんが好きすぎて困ってしまう妹の物語です。」から読み取れるでしょう。

一方で兄の裕は何も取柄を持たない凡人ではありますが、ライトノベルに詳しくない涼花に代わって代理人として作家デビューを引き受けます。

思わぬ形で裕はライトノベル作家としてデビューすることにありますが、それも妹のために兄らしく振る舞いたいという想いがありました。

そこに様々なヒロインたちが加わっていき、裕を中心としたハーレム状態が築き上げられては、勝負ごとやイベントが巻き起こっていきます。

ツンデレの涼花がとにかく可愛い

前述したように、完璧超人である涼花は学校や家庭内ではそれらしく振る舞っています。

しかし本心は重度のブラコンであり、その想いを形にしたのが「お兄ちゃんが好きすぎて困ってしまう妹の物語です。」でした。

作品の中では「私とお兄ちゃんの仲を認めてもらっている」ということに直結するため、創作活動には積極的な姿勢を見せます。

作家として活動するようになってからは、それまで妄想の中で描いていた兄とのイチャイチャを取材という名目で実行しようとするように。

しかし他のヒロインたちも積極的に裕に接近しようとするため、そのたびに涼花は嫉妬の様子を見せていきます。

クリエイター同士の対決にも注目

『俺が好きなのは妹だけど妹じゃない』では裕と涼花の2人の様子だけでなく、他のクリエイターたちとの関わりも描かれています。

最初に登場するのが人気ライトノベル作家として活躍している「炎龍焔」こと氷室 舞で、彼女は裕と同じ学校に通う美少女でした。

他にも涼花の作品「お兄ちゃんが好きすぎて困ってしまう妹の物語です。」で挿絵を担当しているイラストレーターのアヘ顔Wピース先生、大手同人サークルで活躍する神坂 秋乃と神坂 春奈などが登場。

いずれも勝負ごとやトラブルなどを経て親しくなっていくと同時に、裕に接近しようと試みていて、どのように関係が発展していくのかに目が離せません。

俺が好きなのは妹だけど妹じゃないを無料で見る方法は?

「涼花の可愛い姿をもう一度みたい!」
「兄妹のラブラブ具合はどんな風に進展するの?」

もう一度見たいという方や前々から気になっていたという方は、ぜひVODを利用して『俺が好きなのは妹だけど妹じゃない』を視聴してみてください。

dアニメストアなら月額432円で2,600作品以上ものアニメを視聴でき、さらにアニメ以外にも声優アーティスト出演のライブを楽しむことができます。

またU-NEXTでも配信されており、他にも漫画や雑誌といったコンテンツを利用することができますので、オススメのVODとなりますよ。

その他にも『俺が好きなのは妹だけど妹じゃない』を無料で見ることができるVODサービスはあります!

ぜひ紹介したVODサービスを利用してもらい、『俺が好きなのは妹だけど妹じゃない』で描かれている兄妹の関係をチェックしてみてくださいね。