はるかなレシーブを無料で見る方法!見どころやポイントを解説!

『はるかなレシーブ』は、2018年7月から9月まで放送されたアニメで、芳文社の「まんがタイムきららフォワード」で連載されている作品。

ビーチバレーを題材にしている作品で、初心者で大柄な大空 遥と経験者で小柄な比嘉 かなたのペアの活躍が描かれています。

ここでは『はるかなレシーブ』のあらすじや見どころ、ポイントや登場キャラクターについて、多少のネタバレを含みながら紹介していきます。

最後には『はるかなレシーブ』を無料で見る方法も紹介していますよ!

まだ見たことがない方や、もう一度みたいという方はぜひ最後までチェックしてもらい、『はるかなレシーブ』の世界に触れてみてくださいね!

はるかなレシーブのあらすじ

他の女の子よりも長身であることがコンプレックスの大空 遥は、従姉妹の比嘉かなたの家に同居するため、東京から沖縄へと引っ越してきます。

新しい自宅の前ではビーチバレーの練習をしている遠井 成美がいて、彼女たちと知り合ったことをきっかけに、ビーチバレーに興味を抱くのでした。

やがて遥は転校先の女子校でかなたとビーチバレーをすることになり、競技として本格的に取り組んでいくだけでなく、対外試合などで他校との親交を深めていくことに。

また一度はビーチバレーを諦めたかなたも、初心者の遥の面倒を見ていくうちに自分の道を模索し始め、かつての仲間たちとの関係を取り戻していきます。

パートナーの存在が必要不可欠なビーチバレーでどんなプレーが飛び出すのか、遥とかなたの凸凹コンビはどのように成長していくのか見逃せません。

はるかなレシーブに登場するキャラクター

大空 遥(CV:優木かな)

東京から沖縄に引っ越してきた少女で、ビーチバレーの練習を見たことで興味を持ち、比嘉 かなたとペアを組んで本格的に取り組むようになるのでした。

長身でおおらかな性格をしており、悩みがないように見られているものの、長身ゆえに似合うサイズの服や靴が少ないことを気にしています。

また「でかい」と言われることを気にしており、自分の長身に対してコンプレックスを抱いていましたが、ビーチバレーでは生き生きとした表情を見せるように。

他人の心を動かすエンパシーを持っていることを評価されていて、比嘉 かなたが再びビーチバレーと向き合うきっかけを作るだけでなく、周りの人物たちとの意識も変えていくのでした。

比嘉 かなた(CV:宮下早紀)

小学校4年生のころは長身を生かしてビーチバレーを始めますが、その後は身長が伸びていく気配がなく、151cmという小柄な選手になってしまうのでした。

かつてのプレイスタイルを諦めきれずにいたため、やがてビーチバレーから目を背けて挫折してしまいます。

また両親の死も相まって、かつてペアを組んでいた遠井 成美とも疎遠になってしまうように。

しかし前向きだった過去の自分を取り戻したいと願うようになり、遥と一緒にビーチバレーの世界に戻ってくると、かつての仲間たちと関係を取りもどしていくのでした。

トーマス・紅愛(CV:種﨑敦美)

トーマス姉妹の姉で、騒がしくてがさつな性格。

遥とは似ている部分があって意気投合すると、初心者である彼女にアドバイスを送るだけでなく、特訓に付き合うなど面倒見の良さが描かれています。

普段は親しい友人として接していますが、因縁のあるかなたや成美と万全の状態で勝負をしたいと思っており、勝つために沸々と闘志をみなぎらせています。

トーマス・恵美理(CV:末柄里恵)

トーマス姉妹の妹で、対照的に真面目な性格をしています。

姉のクレアとは口喧嘩が絶えないものの、「喧嘩するほど仲がいい」という理論から、かなたは2人を良いコンビと評価。

ビーチバレーの試合着など露出の高い水着に抵抗があるものの、試合中は追い詰められても冷静な判断や対応ができるなど、高い実力を見せています。

遠井 成美(CV:島袋美由利)

比嘉 かなたとペアを組んでいた間柄で、彼女の誘いがきっかけでビーチバレーを始めたのが遠井 成美。

それまでは仲が良かった2人でしたが、かなたがスランプで伸び悩んでいた時期には、自身の信念に反して実力が逆転してしまいます。

また彼女とは「日本一になる」という約束をしており、物語開始時点ではすでにトップクラスの実力を身に付けていて、はるかなペアのライバルとして立ちふさがります。

立花 彩紗(CV:伊藤かな恵)

成美のパートナーを務めており、普段はフランクで飄々とした態度を見せるも、勝利に対して強い執着心を持っています。

ビーチバレーを始めたばかりの遥に様々なアドバイスを送っていましたが、これはかなたと成美がもう一度ペアを結成しないように根回ししていたため。

特に2人の話題になると、恋愛のも連れのような比喩表現を多用しており、遥からは「恋人みたい」という印象を持たれています。

はるかなレシーブの見どころ・ポイント

ペアを組む相手との友情関係

ビーチバレーは競技の性質上、ペアとの信頼関係が不可欠な部分となっていて、連携不足だと点を取られ続けるばかり。

初心者の遥はいつも前向きに振る舞っていて、コート上でもかなたをリードする存在となり、とても頼りになる存在として描かれています。

一方で遥の心が折れそうになると今度はかなたが遥を支えていき、持ちつ持たれつの関係で試合に勝とうという姿勢を見せては、魅力的で見逃すことができません。

互いの名前を呼び合って信頼関係を確かめ合うといった様子もあり、試合を通じて育まれていく2人の関係の成長ぶりは、見ていて応援したくなるはずです。

ビーチバレーを真剣に取り組む姿

遥は沖縄に引っ越してきたことを機にビーチバレーを始めますが、かなたや成美たちは幼い頃から触れており、その想いは誰よりも強いものを持っています。

特にかなたと成美の2人はペアを組んでいたこともあり、試合では相手を圧倒するほどの強さを見せていました。

しかし身長が伸びないことをきっかけにかなたは伸び悩むこととなり、一度ビーチバレーの世界から身を引いてしまうことに。

成美はかなたと約束した「日本一になる」という目標をずっと掲げ続けており、一方でトーマス姉妹もかなたに勝ちたいという想いで必死に練習を続けてきました。

やがて遥との出会いでかなたはビーチバレーに戻ってくると、試合に勝つために真剣に練習に取り組んで、汗を流していきます。

誰もが強い思いを胸に秘めながら試合に臨んでおり、決して譲ることができない熱い戦いに目が離せないばかりです。

美女たちのセクシーな姿も必見!

『はるかなレシーブ』はビーチバレーを題材にしたアニメであるため、登場するのは水着になってスポーツに取り組む美少女たちばかり!

長身でスタイル抜群な彼女たちが夢中でボールを追いかけている姿は、とても輝かしいシーンであるばかりか、セクシーな部分すら感じるでしょう。

またキャラクターだけでなく背景の海や砂浜など、描かれている全てが煌びやかさに溢れているばかりで、魅入ってしまうことは間違いありません。

気が付けばビーチバレーの魅力に取りつかれてしまい、実際に海へと出かけてビーチバレーの試合を観戦しに行く…なんてこともあるかもしれませんよ!

はるかなレシーブを無料で見る方法は?

「遥とかなたの友情を確かめたい!」
「水着美女が汗を流している姿を見て見たい!」

もう一度見たいという方や前々から気になっていたという方は、ぜひVODを利用して『はるかなレシーブ』を視聴してみてください。

dアニメストアでは月額432円で様々なアニメ作品を視聴でき、2.5次元舞台やアニソンライブといったコンテンツを楽しむことができます。

またAmazonプライムでも配信されており、日常的にAmazonで買い物をする人にとっては嬉しいサービスが付随しているため、おすすめのVODとなりますよ!

その他にも『はるかなレシーブ』を無料で見ることができるVODサービスはあります!

ぜひ紹介したVODサービスを利用してもらい、『はるかなレシーブ』で描かれている少女たちの青春をチェックしてみてください。