ぐらんぶるを無料で見る方法!見どころやポイントを解説!

『ぐらんぶる』は、2018年7月から9月まで放送されたアニメで、講談社の「good!アフタヌーン」で連載されていた作品。

スキューバダイビングを題材にした作品ですが、ダイビング以外にも飲み会といったサークルらしい活動が描かれています。

ここでは『ぐらんぶる』のあらすじや見どころ、ポイントや登場キャラクターについて、多少のネタバレを含みながら解説。

最後には『ぐらんぶる』を無料で見る方法も紹介していますよ!

まだ見たことがない方や、もう一度みたいという方はぜひ最後までチェックしてもらい、『ぐらんぶる』の世界に触れてみてくださいね!

ぐらんぶるのあらすじ

大学進学をきっかけに、叔父が経営するダイビングショップ「グランブルー」に居候することになった北原 伊織は、かわいい従姉妹たちとの暮らしやキャンパスライフに胸を躍らせていました。

しかしそんな彼に待ち受けていたのは、野球拳以外のジャンケンを知らない屈強な男たちで、ダイビングサークル「Peek a Boo(ピーカブー)」に目を付けられてしまいます。

やがて会長の時田 信治と3年生の寿 竜次郎に唆されると、伊織はサークルに加入してバカ騒ぎに参加していくのでした。

また大学で知り合ったイケメンだけど残念なオタクの今村 耕平も加わり、イメージしていた理想のキャンパスとは無縁の方向へと突き進んでいきます。

さらにはかわいい従姉妹の妹・古手川 千紗からは汚物のような扱いを受け、一方で姉の古手川 奈々華は重度のシスコンという事情から全く相手にされません。

はたして伊織の大学生活はどうなっていくのでしょうか…。

ぐらんぶるに登場するキャラクター

北原 伊織(CV:内田雄馬)

伊豆大学機械工学科に入学し、バラ色のキャンパスライフに夢を見ていた男性。

ダイビングは未経験で泳ぐことも苦手にしていますが、ダイビングサークル「Peek a Boo(ピーカブー)」に半ば強引な形で入会させられてしまいます。

しかしサークルでの活動や仲間たちとの交流を深めていくにつれて、ダイビングの魅力に惹かれていくようになり、水への恐怖心も克服していくのでした。

一方で水泳以外のスポーツ全般を得意としており、音楽を嗜んでいた経験からギターを弾けますが、恥ずかしい自作曲を散々馬鹿にされることも。

馬鹿で無新景、さらには鈍感な性格であるため、相手を無意識のうちに怒らせたり誤解させたりすることがありますが、他人の「好きなこと」を決して否定しない包容力を持ち合わせています。

仲間たちが伊織の持つ包容力に気づいていくと、次第に好意を寄せていくようになり、信頼できる人間として見ていくようになります。

古手川 千紗(CV:安済知佳)

北原 伊織と同い年の従姉妹で、同じ伊豆大学機械学科に通う女性。

ダイビング経験者であり、将来はインストラクターになることを夢見ながら、水族館ではたまに手伝いをしています。

学科の性質上から女性の数が圧倒的に少なく、「伊豆春祭」ではミスコンを獲得するほどの美人であるため、周囲からは憧れの眼差しを集めています。

ダイビングのことに目がなく、伊織に対してダイビングの魅力を伝えようと面倒見の良い様子を見ていますが、他の男子や彼の下衆な発言をするたびに、虫けらのような視線を送るのでした。

今村 耕平(CV:今村良平)

北原 伊織の同級生で、見た目こそ金髪イケメンではあるものの、妄想癖のある真性のオタクにして変態が今村 耕平。

三次元の世界にはめっぽう興味を示さず、応援している声優・水樹カヤや妹キャラクターがかかわる内容に関しては目がありません。

ダイビング未経験者であり、伊織に騙される形で「Peek a Boo」に入会しますが、それでも一緒に行動することが多く、危険を感じた際には互いを身代わりにしようとする薄情な様子を見せています。

まさに悪友と言える関係を築いており、ここぞという場面では手を取り合って協力をするなど、息があったところも披露しています。

時田 信治(CV:安元洋貴)

「Peek a Boo」の会長を務めているのが時田 信治で、よく「グランブルー」の手伝いをしています。

角刈りで筋骨隆々の巨体を持った男性で、酒が入ると度を越えた暴走を見せる様子が多々あり、サークルでも悩みの種に。

しかしダイビングに対しては真面目な態度を見せており、後輩の面倒見を良いところを見せるなど、頼りになる先輩としての一面も披露するのでした。

寿 竜次郎(CV:小西克幸)

北原 伊織と同じ学科に在籍する3年生で、「Peek a Boo」では幹部的なポジションに立っています。

鉄のように固い筋肉を持った金髪の男性で、時田同様に飲み会でははしゃいでいる様子が目立っていますが、やはりダイビングに関しては真面目に取り組んでいます。

またダイビングに関する知識も深く、さらには運動神経も抜群といった一面を持っており、テニスでは両手持ちのジャンピングスマッシュを披露するのでした。

浜岡 梓(CV:行成とあ)

青海女子大の3年生で、インカレサークル「Peek a Boo」メンバーの1人。

美人でナイスバディの持ち主であり、飲み会では男たちに交じって強い酒を飲んでは、全裸となった男たちが雑魚寝する部屋で眠るといった図太い神経も持ち合わせています。

両性愛者であり、伊織のことを同じ仲間と勘違いして自身の秘密を打ち明けると、耕平と伊織をくっつけようと画策する行動が見られます。

吉原 愛菜(CV:阿澄佳奈)

青海女子大の1年生で、作中における数少ない常識人。

金髪のウィッグにケバい化粧が特徴的であることから、伊織と耕平からは「ケバ子」と呼ばれることになりますが、素顔は素朴で愛らしい顔立ちの持ち主。

お酒に酔ったり動揺したりすると、地元の方言である九州弁が出ることがあり、またひそかに伊織に好意を寄せる様子をみせるのでした。

ぐらんぶるの見どころ・ポイント

大学サークルのノリがよく描かれている作品

多くのアニメ作品が中~高校生たちの青春を描いていますが、『ぐらんぶる』では大学生たちの日常にスポットが当てられています。

一般的なのはテニスサークルになるでしょうが、題材になっているのはダイビングサークルと少し特殊であるものの、それでもサークル活動の内容を描いていることには変わりありません。

ダイビングというスポーツに対して男女が真剣に取り組んでおり、大きなイベントだけでなく活動後には大騒ぎで飲み会を開催するなど、賑やかなシーンが切り取られています。

そこには男女の垣根がなく、共に過ごす仲間として接しているため、サークル活動についてイメージしやすい作品と言えるでしょう。

ただアニメでは倫理上の問題により、未成年者の飲酒シーンは描かれていません。

それでも酒を飲んで大はしゃぎする様子は、現実のサークル活動にも見られる光景ですので、大学を目指す学生やサークル活動を懐かしむ社会人たちには親しみ深いでしょう。

原作を手掛けるのは『バカテス』のあの人!

『ぐらんぶる』の原作を手掛けているのは、TVアニメ化もされた人気ライトノベル作品『バカとテストと召喚獣』でお馴染みの井上堅二さん。

『バカテス』ではおバカな高校生たちによるギャグが全開で描かれていましたが、『ぐらんぶる』においてもその様子は健在です。

登場するキャラクターたちは大学生であるため、少しアダルトチックなギャグが展開されているのがポイントで、その象徴が男性陣の全裸でしょう。

お酒に酔った勢いで全裸になっては、その様子に恥じらいを見せる女性陣の姿があり、一方で動じずに自身も脱ぎ始める浜岡 梓など、大学生らしいノリが描かれています。

サークル活動で描かれている「Peek a Boo」メンバーたちのバカ騒ぎはとにかく賑やかですので、その盛り上がりを見れば元気をもらえるのではないでしょうか。

飲むだけじゃない!ダイビングもしっかりやってます!

「Peek a Boo」はダイビングサークルであり、ギャグシーンの多さから飲み会サークルと勘違いしてしまう視聴者がいるかもしれません。

しかし『ぐらんぶる』はダイビングを題材にした作品であり、作中ではしっかりとダイビングに取り組んでいるシーンもありますので、安心してください。

舞台となる伊豆の美しい海の描写は大きな見どころになり、さらに登場する女性キャラクターたちの水着姿も必見に。

一方で女性ファンからすれば、男性メンバーたちの筋骨隆々とした身体に見とれてしまう可能性も否定できません。

飲み会でのバカ騒ぎが印象強い『ぐらんぶる』ですが、ダイビングを通して仲間との絆を育んでいく様子も見どころとなっていますので、ぜひ注目してみてください。

ぐらんぶるを無料で見る方法は?

「サークル活動ってこんな感じなのかな?楽しそう!」
「伊織たちのバカ騒ぎをもう一度見たい!」

もう一度見たいという方や前々から気になっていたという方は、ぜひVODを利用して『ぐらんぶる』を視聴してみてください。

『ぐらんぶる』はAmazonプライムビデオ独占配信タイトルとなっていますので、ネットで視聴するならAmazonプライムビデオの会員になることが必須に!

初回登録の場合は無料トライアル機関が付いてきますので、実質的に『ぐらんぶる』を無料で視聴することができます。

さらにAmazonで買い物が多い方であれば、お得なサービスがもれなく付いてきますよ。

ぜひ紹介したVODサービスを利用してもらい、『ぐらんぶる』で描かれているダイビングの世界や、男女が楽しくバカ騒ぎしている様子を見てみてくださいね。