七星のスバルを無料で見る方法!見どころやポイントを解説!

『七星のスバル』は、2018年7月から10月まで放送されたアニメで、小学館から刊行されているガガガ文庫のライトノベル作品が原作。

2015年8月から刊行がスタートすると、2018年9月までに全8巻が発売されました。

ここでは『七星のスバル』のあらすじや見どころ、ポイントや登場キャラクターについて、多少のネタバレを含みながら解説していきます。

最後には『七星のスバル』を無料で見る方法も紹介していますよ!

まだ見たことがない方や、もう一度みたいという方はぜひ最後までチェックしてもらい、『七星のスバル』の世界に触れてみてくださいね!

七星のスバルのあらすじ

世界的に人気を集めたMMORPG「ユニオン」で伝説になったスバルという小学生によるパーティーが存在していたが、ある日の死亡事故で「ユニオン」はサービスを修了。

そのためスバルのパーティーも解散となり、散り散りとなっていたところ、新しくサービスが始まった「リユニオン」でスバルの元メンバーがログインします。

スバルのメンバーであった天羽 陽翔は「リユニオン」にログインしますが、そこで死んだはずの幼馴染みである空閑 旭姫と再会を果たすことに。

6年ぶりに再会した幼馴染みに動揺する陽翔だったが、そのことをよそに旭姫は何事もないかのような素振りで明るく振る舞うのでした。

しかし一方で、「リユニオン」からログアウトができない状態に陥ります。

さらに次々とスバルの元メンバーが集まってくると、旭姫は「リユニオン」でスバルの再結成を訴えるのでした。

七星のスバルに登場するキャラクター

天羽 陽翔(CV:高梨謙吾)

伝説のパーティー「スバル」で前衛を勤める人物で、獅子心王の二つ名を持っており、何事にも前向きに取り組むパーティーの中心人物だった天羽 陽翔。

しかし6年前に幼馴染みの空閑 旭姫が死んでしまうと、その間は放心状態となり、空虚な6年間を過ごすのでした。

6年ぶりに新しい運営会社でサービスがスタートした「リユニオン」にログインしますが、そこで死んだはずの幼馴染み・旭姫の姿を見て、動揺を隠せずにいます。

空閑 旭姫(CV:大森日雅)

6年前に死んだとされる空閑 旭姫でしたが、「リユニオン」の中で天羽 陽翔に再開すると、死んでいないと主張。

未来視という唯一無二のスキルを持っており、人の心に働きかけるセンスの中では究極形とされる能力を有しています。

底抜けに明るい性格をしていますが、なぜゲームプレイ中に死んだとされる空閑 旭姫が生きているのか、謎のまま物語が進んでいくのでした。

碓氷 咲月(CV:鬼頭明里)

かつての「スバル」のメンバーの1人で前衛を担当しており、お転婆だった少女。

死亡事故で空閑 旭姫を失くして以来、心に傷を追ってしまった天羽 陽翔を気にかけており、それと同時に好意を寄せていました。

精霊と契約して使役する魔法を得意としているため精霊女王の二つ名を持っており、天羽 陽翔とともに敵をなぎ倒していきます。

御門 貴法(CV:石川界人)

伝説のパーティー「スバル」の元メンバーであり、「リユニオン」では「イルミナティ」のリーダーを務めている少年が御門 貴法。

いつも冷静に行動している少年ですが、空閑 旭姫に好意を寄せていたこともあって、事件後からは天羽 陽翔を憎むようになります。

世の理を司る「天理」というセンスを持っており、分析や分解を可能とするだけでなく、極めれば物質の転送すらも可能になります。

クライヴ=ヴィヴァリー(CV:寺島拓篤)

「スバル」の元メンバーで、唯一海外からログインしていた少年。

そのため空閑 旭姫の葬儀には参加できなかった経緯があり、「リユニオン」ではエリシアとともに行動しており、陰で動くようになります。

とらえどころのない性格をしており、センスも「変幻」というモノの性質や属性を変化させることができる特殊な能力を持っています。

エリシア(CV:安済知佳)

天羽 陽翔たちの前に現れる謎の少女で、なぜ「リユニオン」の世界で空閑 旭姫が表れているのかを知っているような素振りを見せています。

所有しているセンスは「心奏」というもので、人の心に働きかけることができるもの。

空閑 旭姫と同じセンスですが、エリシアの場合は「心意封印」と呼ばれる固有センスを持ち、相手のセンスを封じる力も持っています。

七星のスバルの見どころ・ポイント

なぜ空閑 旭姫が生きているのか?

『七星のスバル』で描かれている物語の中で、最初の謎であり最大の謎と言える部分。

伝説のパーティーと謳われた「スバル」のメンバーである空閑 旭姫は、ある日に事故によって亡くなってしまい、同時にプレイしていたゲーム「ユニオン」もサービス修了となります。

しかし6年後、新たに生まれ変わった「リユニオン」において、空閑 旭姫は生き続けており、幼馴染みの天羽 陽翔は衝撃を受けるのでした。

天羽 陽翔は空閑 旭姫を失った悲しみで空虚な6年を過ごしており、その間は同じ「スバル」の元メンバーである碓氷 咲月も気にかけていたほど。

6年ぶりに再会した幼馴染みを前に天羽 陽翔は何を思うのか、また本当に空閑 旭姫は生きているのかなど、序盤から見逃せない展開で始まっています。

かつての仲間との再会

天羽 陽翔は6年ぶりにMMORPGにログインすることになりますが、それが「ユニオン」の更新となる「リユニオン」でした。

かつて伝説のパーティーと呼ばれた「スバル」のメンバーだった天羽 陽翔でしたが、「リユニオン」を始めた序盤において、その影を見ることはありません。

その原因には幼馴染みの死から立ち直れていない自分がいたことが大きく、しかし過去と向き合うことができると、自分の能力を取り戻すことに成功します。

その後はかつての「スバル」の仲間たちと再会することもでき、その中で空閑 旭姫は「スバル」の再構を訴えるのでした。

しかし再会を喜ぶのもつかの間、「リユニオン」では空閑 旭姫が持つセンス「未来視」を狙って行動する連中が現れ、その中にかつての仲間である御門 貴法の姿も。

天羽 陽翔と御門 貴法は折り合い悪く、さらには御門 貴法は空閑 旭姫の死をきっかけに憎むようになっていたため、対立は避けられない状況になるのでした。

ましてや御門 貴法は伝説と呼ばれたころの力まで回復させており、まだ半分以上の実力を出せていない天羽 陽翔との力の差は歴然たるものに。

伝説VS伝説による戦いも見どころで、かつての仲間同士の譲れない戦いは必見です。

七星のスバルを無料で見る方法は?

「ヒロインたちがかわいい!」
「空閑 旭姫は死んでるの?生きてるの?」

もう一度見たいという方や前々から気になっていたという方は、ぜひVODを利用して『七星のスバル』を視聴してみてください。

『七星のスバル』はAmazonプライムビデオ独占配信タイトルとなっていますので、視聴するためにはAmazonプライムビデオをしかありません。

登録すればAmazonでの買い物で、お得なサービスがもれなく付いてきますので、日常的にAmazonを利用する人におすすめのVODとなります。

ぜひ紹介したVODサービスを利用してもらい、『七星のスバル』で描かれている謎や物語の行く末を最後まで見届けてみてくださいね。